投稿日:2021年3月2日

外構・エクステリア工事でやりがちな失敗例をご紹介!

こんにちは!
千葉県八千代市に拠点を置き、八千代市や千葉市を中心に各地で外構工事・エクステリア工事などを行っている、株式会社八千代エクステリアです。
必ず成功させたい外構・エクステリア工事ですが、やはり施工後に「失敗したかも」と思うケースがあります。
そこで今回は、外構・エクステリア工事で、ついやりがちな失敗についてご紹介します!
ぜひ施工の参考にしてみてください。

駐車場・カーポートが使いにくい!


車両をお持ちの方であれば設置が必要になってくる駐車場・カーポート。
「位置関係や道との角度が悪く、駐車がしにくい」
「玄関とカーポートが離れているデザインにしたため、雨の日に車に乗ろうとすると濡れてしまう」
「複数台を縦に駐車する仕様にしたら、出し入れが大変になった」
些細でもこれが毎日続くと大変と思われる失敗談が多くあります。
実際に駐車場・カーポートを利用したときのシミュレーションを何度も行い、天候なども考慮して設計することが求められます。

節約のためフェンスや塀をつけなかった

「カーテンがあるからフェンスや塀はなくても平気」という考えもあるかもしれません。
しかしプライバシー保護の観点から見ると大きな違いがあります。
費用を抑えるためにフェンスや塀をつけなかったものの、想像以上に敷地外からの視線が気になり、結局は工事をし直してフェンスや塀をつけたというのもよく聞く話です。
プライベート空間を確保してくれるフェンス・塀の設置は、おすすめの工事です。

アプローチに段差があり工事が必要になった

時間の経過によって、施工時には考慮しなかったリスクが顕在化することもあります。
例えば、玄関と門をつなぐ道であるアプローチの工事。
施工時はバリアフリーにそれほど気を遣う必要がなくても、時間の経過によるご自身や家族の老化などで段差の撤去・スロープの設置工事をする必要が出てくる場合があります。
外構・エクステリア工事には、10年後・それよりもっと先の未来のこともある程度想定しながら検討することが求められます。

八千代エクステリアで納得できる外構工事を


ここまで外構・エクステリア工事の施工時についやってしまいがちな失敗例をご紹介してきました。
株式会社八千代エクステリアでは、こういった失敗をなるべく少なくできるよう、施工前の打ち合わせやご説明を徹底して行っています。
外構・エクステリア工事をお考えの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。
お待ちしております!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

株式会社八千代エクステリア
〒276-0045
千葉県八千代市大和田950-9
電話:043-441-6012 FAX:043-441-6013


関連記事

株式会社江川さんと懇親会をしました♪

株式会社江川さんと懇親会をしました♪

こんにちは!千葉県千葉市の株式会社八千代エクステリアです。 弊社は主にハウスメーカーさまからのご依頼 …

バーベキューをしました!

バーベキューをしました!

こんにちは千葉市を拠点に同市および八千代市近辺で外構工事を請け負っています八千代エクステリアです。 …

デッキ工事

デッキ工事

デッキ工事の施工事例になります。 …

採用情報 お問い合わせ